レシピ集|名古屋市の糖尿病専門クリニックのスタッフが更新

名古屋市の糖尿病・内分泌 内科クリニック TOSAKI スタッフによる糖尿病対策のレシピ集です

みなさん、自分に合った果物の適切量がどのくらいか知っていますか?

 

 

果物はエネルギー80kcal、糖質20g以内が1日の目安の量となりますが、食べるたびにエネルギーと糖質量を調べるのは大変ですよね。

今回は「手ばかり法」といって、自分の手を使って果物の適切量を知ることができる方法をお伝えします。

 

 

方法はとても簡単で、親指と人差し指で三角を作るだけです。

その三角の中におさまる果物の量が自分に合った適切な量となります。

 

実際に「手ばかり法」をやってみると、私の場合りんごなら半分、バナナなら1本が適切な量でした。

 

 

 

「量が少なくて物足りないよ・・・」という方は、無糖のヨーグルトと一緒に食べることで満足感を得ることができます!

 

 

ぜひ参考にしてみてください!

ページ上部に